スクールの特長

PHILOSOPHY

ローランド・ミュージック・スクールがめざしているのは、一人ひとりが自分らしく、楽しみながら上達していける音楽レッスン。
それぞれのペースや個性に合わせてさまざまな力を身につけながら、将来への可能性を広げていきます。
さあ、音楽の夢を大きくふくらませてみませんか。

FEATURE. 01

安心感

丁寧なマンツーマン
少人数指導

音楽への好奇心いっぱいの子どもたち、「1曲弾いてみたい」「もう一度挑戦したい」という大人の方。年代も目的もさまざまな生徒さんと向き合い、柔軟にレッスンを行っています。マンツーマン・レッスンで、一人ひとりのペースや目標を考慮しながら、丁寧に上達をサポート。幼児科も、お子さまにしっかり目が届く少人数(3人程度)または個人レッスンを行っています。

FEATURE. 02

しっかり身につく

伝統に根ざした音楽教育

音楽への関わり方はさまざま。自分らしいスタイルで、生涯音楽を楽しんでいただけることがローランドの願いです。従来から親しまれてきた音楽教育メソッドを踏まえながら、新しいアプローチで、これからの音楽総合力を育みます。

FEATURE. 03

楽しみながら
うまくなる

デジタル楽器・機器を
プラスしたレッスン

私たちが普段接する音や音楽には、電子楽器がふんだんに活用されています。ローランドは電子楽器ブランドとしての実経験から、電子楽器やミュージックデータの優れた教育的価値に着目。それらを取り入れることで、楽しく効果的なレッスンを行っています。

ism

Intelligent Sytem of Music

新しいテクノロジーをレッスンに導入し、より付加価値の高い音楽教育をめざす考え方です。ローランド・ミュージック・スクールでは、あらゆる教育プログラムに「ISM」を活用し、常に時代に即した新しい音楽教育を展開しています。

FEATURE. 04

もっと弾きたくなる

オリジナル教材とカリキュラム

演奏がどんどん楽しくなるように、幅広い年代・ジャンルの楽曲を取り入れています。演奏技術、音楽知識、アンサンブルの力などバランスよく身につけることができる教本で、ミュージックデータも豊富にご用意しています。

FEATURE. 05

ずっとつづく楽しさ

将来にわたり音楽を
楽しんでいただくために

具体的な目標があれば、練習にもより意欲的に取り組めるもの。ローランド・ミュージック・スクールでは段階的にレッスンの進度を確認できる機会として「演奏オーディション」(グレード試験)を実施しています。さらに、日々のレッスンの成果を発表する場として、またステージ演奏の楽しさを体験していただける機会として、各種音楽コンクールを開催しています。

教育理念

  • より多くの人に「表現する喜び」を伝えます。
  • 伝統を尊重しつつ、革新性の高い音楽教育を追求します。
  • 音楽を愛好する人々に共感される教育事業を目指します。

教育方針

  • あらゆるプログラムにism(イズム)を活用し、新しい音楽教育の普及に役立てます。
  • 演奏技術の習得だけでなく、「感性」と「創造性」の教育を重視します。
  • 子どもから大人まで楽しめるコース体系を整え、より多くの音楽愛好家を育成します。