SP-808EX サポート情報

エディターSP-808 Wave Converter Ver.2.1

SP-808 Wave Converter は、SP-808(SP-808EX、SP-808PRO含む)用Zipディスクのウェーブ・データと、AIFF あるいは WAV ファイルを相互に変換可能にするユーティリティーです。

対象製品:SP-808 / SP-808EX / SP-808PRO



更新内容
  • Cakewalk SONAR で書き出した WAVE ファイルをコンバートできない不具合を修正しました。( 2002.12 )
  • 大容量ドライブに対応可能な WindowsXP / 2000 専用版 を追加掲載しました。( 2004.09 )
    サンプルの書き出しに必要なドライブの空き容量が残っていても、40 GB 以上のドライブに WAVE ファイル書き出しすると、まれに、「 Disk Full 」のメッセージが表示されて書き出せない場合があることが確認されています。
    この問題を回避可能な WindowsXP / 2000 専用版を追加掲載しました。WindowsXP / 2000 のパソコンの場合には、「 WindowsXP / 2000 専用版」をダウンロードしてご利用ください。

    ※他の OS で発生した場合には、誠におそれいりますが、以下の方法によりご対処ください。空き容量 40 GB 未満のドライブ(例:コンパクト・フラッシュ、Zip ディスク、USB メモリーなど)を別途用意して、そのドライブに対して WAVE ファイルの書き出し作業を行います。


特徴

SP-808 用の Zip ディスクをパソコンで管理/編集できます
  • SP-808 Wave Converter は、Zip ディスクに独自のフォーマットで書き込まれた SP-808 のウェーブ・データをパソコンで管理/編集できるユーティリティーです。
  • パソコン側の Zip ドライブに、SP-808 用 Zip ディスクを入れることによって、パソコン側のサウンド・ファイルと SP-808 のウェーブ・データとの相互変換が可能になります。
  • Windows 版の場合は、SP-808 のウェーブ・データを WAV ファイルに変換したり、あるいは WAV ファイルを SP-808 のウェーブ・データへと変換できます。WAV ファイルとは、標準アクセサリーの「サウンド レコーダー」や Cakewalk シリーズなどでも利用できる Windows の標準サウンド・ファイル形式です。
  • Macintosh 版の場合は、WAV ファイルに加え、Macintosh の音楽用ソフトで広く利用できる AIFF ファイルとの相互変換も可能です。AIFF ファイルは、Metro4 日本語版などでも利用できるサウンド・ファイル形式です。
  • SP-808 Wave Converter は、SP-808 のウェーブ・データをパソコン側のハードディスクなどに保存することができるので、複数の Zip ディスクに保存されたウェーブ・データをライブ・パフォーマンス用として1枚の Zip ディスクにまとめたり、あるいはクリップボード経由でデータを並び換えることなく、素早く各パッドにデータをアサインすることができます。
  • SP-808 でサンプリングしたウェーブ・データをパソコン側でバックアップしたり、波形編集ソフトなどで作成したループ・サウンドを SP-808 のパッドにアサインすることもできます。

SP-808 Wave Converter ウィンドウでスピーディな操作が可能です
  • SP-808 Wave Converter のウィンドウでは、SP-808 の 16 のパッドとクリップ・ボードのボタンが表示されます。
  • パソコン側の Zip ドライブに SP-808 用 Zip ディスクを入れてドライブ/パッド・バンクを選び、パッドを指定します。次に「 SP-808 → File( Windows 版は *.wav )」をクリックすれば、指定のウェーブ・データが AIFF ファイル、あるいは WAV ファイルとしてパソコン側のハードディスクなどに保存されます。
  • 「 File → SP-808 」をクリックすると指定のパッドに AIFF / WAV ファイルのサウンドを割り当てることができます。
  • パッド・プレイ機能を利用して SP-808 用 Zip デ ィスクに保存されているウェーブ・データをパソコン側で再生することができるので、効率よくデータの変換やアサインの編集を行うことができます。

[ ご使用になる前の注意 ]
  • 変換されるのは音声データのみで、スタート/エンド・ポイントや発音モードなどのサンプル・パラメーターは変換しません。また、システムやドライバー等との関連による不慮のファイル破損などの被害を防ぐためにも、SP-808 本体によるバックアップをお勧めします。
  • 新しい Zip ディスクをお使いの場合、必ず SP-808 で Zip ディスクのフォーマットを行い、あらかじめ SP-808 で最低 1 つのサンプルをパッドに登録しておいてください。


インストールと操作の方法

ダウンロードして解凍後、フォルダ内の readme ファイルをご参照ください。


SP-808 Wave Converter の動作条件

[ Windows ]

[ Macintosh ]
  • Zip ドライブ
  • 対応パソコン
    OS : System 7.1 以上 ( MacOS 8.5 以上を推奨 ) ※ Mac OS X を除く
    CPU : 68030 以上もしくは PowerPC ( PowerPC を推奨 )
    その他 : File Exchange Control Panel ( 8.5 付属 )

    Pad Play には、以下の環境が必要です。
    PowerPC / SoundManager 3.0 以上
    ※ MacOS 8.5 未満では、DOS Mounter 等のドライバが必要。
    MacOS 付属の "PC Exchange" では使えません。
    ※ Mac OS X への対応予定はありません。



許諾・使用条件

ローランド・ソフトウェア使用許諾契約書 この契約は、お客様(個人・法人を問いません)とローランド株式会社(以下「ローランド」といいます)との間の契約です。 ダウンロードを行う前に、下記の契約条項をよくお読みください。お客様がこの契約に同意いただけない場合は、ダウンロードを行わないでください。ダウンロードを行った場合は、お客様がこの契約に同意されたものといたします。 1. 使用許諾 ローランドはお客様に対し、この契約書とともに入手されたローランド・ソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア」といいます)の使用に関して、以下の権利を許諾します。 (a)お客様は、本ソフトウェア 1 部を特定のコンピューターシステム 1 台において使用できます。「使用する」とは、コンピューターのRAM ディスク等の一時メモリーに本ソフトウェアを読み出すこと、またはハード・ディスク等の固定メモリーに本ソフトウェアを組み込むことを意味します。 (b)複数のコンピューターで本ソフトウェアを使用する場合は、ローランドとその許諾者の著作権を侵害しないと認められるときに限り、書籍と同様の権利で扱えます。つまり、複数の場所で同時に使用したり、2 台以上のコンピューターで使用することがない限り、同じソフトウェアを複数の人が利用でき、また複数のコンピューターの間を自由に移動できます。 (c)ネットワーク・サーバーから端末コンピューターの固定メモリー(ハード・ディスク等)に本ソフトウェアを組み込むことは、ネットワーク・サーバーに関して「使用する」とは見なしません。ただし、ネットワーク・サーバーから複数のクライアントの一時メモリー(RAM ディスク等)に同時に読み出すことが想定される場合は、本プログラムを使用するクライアントと同じ数のライセンスの許諾を取得してください。 2. 著作権 本ソフトウェアの著作権は、ローランドまたはその許諾者が有するものであり、日本国著作権法および国際条約により保護されています。したがって、お客様は本ソフトウェアを他の著作権保護対象物(書籍やコンパクト・ディスクなどの音楽著作物等)と同様に取り扱う必要があります。この契約書で規定されていない権利は全てローランドに留保されます。 3. 使用制限 (a)お客様は、本ソフトウェアのプログラムや著作権表示の一部または全部を修正、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする等により二次的著作物を製作することはできません。 (b)お客様は、本ソフトウェアを第三者に賃貸、貸出、リースまたは譲渡することはできません。お客様がこの使用許諾契約書に基づく権利を他の人に譲渡できるのは、この使用許諾契約書と本ソフトウェアの複製物および付属する印刷物をすべて譲渡して一切のコピーは保持せず、かつ譲受人がこの契約書の条項に同意した場合に限ります。また、本ソフトウェアをバージョン・アップされている場合は、以前のバージョンの一切も併せて譲渡するものとします。 (c)本ソフトウェアは複数種類の媒体(CD-ROM、フロッピーディスク等)によって供給されることがあります。その場合、お客様は本ソフトウェアを使用するコンピューターに最適な媒体を一つ選択し、本契約書で許諾される範囲内で本ソフトウェアを使用しなければなりません。 (d)本ソフトウェアを使用する場合を除き、お客様は、本ソフトウェアおよび本ソフトウェアを含むCD-ROM を、いかなる目的においても複製することはできません。お客様が本ソフトウェアおよび本CD-ROM の複製を試みた結果生じた損害について、ローランドは一切責任を負いません。 4. 限定保証 (a)火災、地震、第三者による行為やその他の事故、またはお客様の故意、過失、誤用、その他の異常な条件下での使用によって、本ソフトウェアやハードウェアに不具合が生じた場合、ローランドは保証の責任を負いません。 (b)ローランドは本ソフトウェアに関して、商品性および特定の目的に対する適合性についての保証を、明示的または黙示的を問わず一切これを拒否いたします。 5. 責任制限 ローランドおよびその許諾者は、本製品の使用または使用不能から生じるいかなる損害(利益、データの損失、その他の金銭的損害など)に関して、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、一切責任を負わないものとします。上記は、たとえ、ローランドがそのような損害の可能性について事前に知らされていた場合でも適用されます。また、ローランドはバグ等のプログラム上の欠陥を修正する義務は一切負いません。 6. ユーザー登録 ローランドは、ローランド所定の登録方法によりユーザー登録をいただけないお客様、またはローランド所定の手続きによって権利譲渡の届けがないお客様に対して、ソフトウェアのサポートおよびバージョンアップを行なう義務を負いません。 7. 契約解除 お客様がこの契約に違反した場合、ローランドはこの使用許諾契約を解除することができます。その場合、お客様はただちに、本ソフトウェアの使用を中止し、本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの複製物をすべて破棄しなければなりません。 8. 準拠法 本契約の準拠法は日本法とします。

ダウンロードの前に必ず「許諾・使用条件」「安全上のご注意」をご確認いただき、
同意された方のみ「同意する」にチェックを入れて、その下のボタンをクリックしてください。

一覧へ戻る

Support

Quick Links