SP-808EX

e-MIX STUDIO

エディターSP-808 Wave Converter Ver.2.1

SP-808 Wave Converter は、SP-808(SP-808EX、SP-808PRO含む)用Zipディスクのウェーブ・データと、AIFF あるいは WAV ファイルを相互に変換可能にするユーティリティーです。

対象製品:SP-808 / SP-808EX / SP-808PRO

更新内容
  • Cakewalk SONAR で書き出した WAVE ファイルをコンバートできない不具合を修正しました。(2002.12)
  • 大容量ドライブに対応可能なWindowsXP/2000専用版 を追加掲載しました。(2004.09)
    サンプルの書き出しに必要なドライブの空き容量が残っていても、40GB 以上のドライブにWAVE ファイル書き出しすると、まれに、「 Disk Full 」のメッセージが表示されて書き出せない場合があることが確認されています。
    この問題を回避可能な WindowsXP/2000専用版を追加掲載しました。WindowsXP/2000のパソコンの場合には、「WindowsXP/2000専用版」をダウンロードしてご利用ください。

    ※他のOSで発生した場合には、誠におそれいりますが、以下の方法によりご対処ください。空き容量 40GB 未満のドライブ(例:コンパクト・フラッシュ、Zipディスク、USBメモリーなど)を別途用意して、そのドライブに対して WAVEファイルの書き出し作業を行います。
特徴

SP-808用のZipディスクをパソコンで管理/編集できます
  • SP-808 Wave Converterは、Zipディスクに独自のフォーマットで書き込まれたSP-808のウェーブ・データをパソコンで管理/編集できるユーティリティーです。
  • パソコン側のZipドライブに、SP-808用Zipディスクを入れることによって、パソコン側のサウンド・ファイルとSP-808のウェーブ・データとの相互変換が可能になります。
  • Windows版の場合は、SP-808のウェーブ・データをWAVファイルに変換したり、あるいはWAVファイルをSP-808のウェーブ・データへと変換できます。WAVファイルとは、標準アクセサリーの「サウンド レコーダー」やCakewalkシリーズなどでも利用できるWindowsの標準サウンド・ファイル形式です。
  • Macintosh版の場合は、WAVファイルに加え、Macintoshの音楽用ソフトで広く利用できるAIFFファイルとの相互変換も可能です。AIFFファイルは、Metro4日本語版などでも利用できるサウンド・ファイル形式です。
  • SP-808 Wave Converterは、SP-808のウェーブ・データをパソコン側のハードディスクなどに保存することができるので、複数のZipディスクに保存されたウェーブ・データをライブ・パフォーマンス用として1枚のZipディスクにまとめたり、あるいはクリップボード経由でデータを並び換えることなく、素早く各パッドにデータをアサインすることができます。
  • SP-808でサンプリングしたウェーブ・データをパソコン側でバックアップしたり、波形編集ソフトなどで作成したループ・サウンドをSP-808のパッドにアサインすることもできます。

SP-808 Wave Converterウィンドウでスピーディな操作が可能です
  • SP-808 Wave Converterのウィンドウでは、SP-808の16のパッドとクリップ・ボードのボタンが表示されます。
  • パソコン側のZipドライブにSP-808用Zipディスクを入れてドライブ/パッド・バンクを選び、パッドを指定します。次に「SP-808 → File(Windows版は*.wav)」をクリックすれば、指定のウェーブ・データがAIFFファイル、あるいはWAVファイルとしてパソコン側のハードディスクなどに保存されます。
  • 「File → SP-808」をクリックすると指定のパッドにAIFF/WAVファイルのサウンドを割り当てることができます。
  • パッド・プレイ機能を利用してSP-808用Zipディスクに保存されているウェーブ・データをパソコン側で再生することができるので、効率よくデータの変換やアサインの編集を行うことができます。

[ご使用になる前の注意]
  • 変換されるのは音声データのみで、スタート/エンド・ポイントや発音モードなどのサンプル・パラメーターは変換しません。また、システムやドライバー等との関連による不慮のファイル破損などの被害を防ぐためにも、SP-808本体によるバックアップをお勧めします。
  • 新しいZipディスクをお使いの場合、必ずSP-808でZipディスクのフォーマットを行い、あらかじめSP-808で最低 1つのサンプルをパッドに登録しておいてください。

インストールと操作の方法

ダウンロードして解凍後、フォルダ内のreadmeファイルをご参照ください。
動作環境
■SP-808 Wave Converter の動作条件 [Windows] ・Zip ドライブ ・対応パソコン  OS  :Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP  CPU :CPU80486 以上 (Pentium 推奨)  Pad Play には以下の環境が必要です。   Pentium 133Hz 以上   44.1KHz/Stereo をサポートしたサウンドデバイス [Macintosh] ・Zip ドライブ ・対応パソコン  OS  :System 7.1 以上 (MacOS 8.5以上を推奨)※Mac OS Xを除く  CPU :68030 以上もしくは PowerPC (PowerPCを推奨)  その他:File Exchange Control Panel (8.5 付属)  Pad Play には、以下の環境が必要です。   PowerPC/SoundManager 3.0 以上   ※MacOS 8.5 未満では、DOS Mounter 等のドライバが必要。    MacOS 付属の "PC Exchange" では使えません。   ※Mac OS X への対応予定はありません。

許諾・使用条件

ダウンロードの前に必ず「許諾・使用条件」をご確認いただき、
同意された方のみ「同意する」にチェックを入れて、その下のボタンをクリックしてください。

ダウンロードファイル

このページの上へ