2015年1月19日に応募を締め切らせていただきました。皆様のご応募、ありがとうございました。各部門の受賞作品を発表いたします!

受賞者紹介

部門 賞名 氏名 演奏曲
会員部門 最優秀賞 日野 敬史 2015年宇宙の旅
優秀賞 M.Black My Own Universe
一般部門 最優秀賞 直行-NAOYUKI- forgotten but ongoing
優秀賞 牧野はる 星の花束
α[GAN]Ω SKY MARCH ~新しい空へ~
communi Breezy afternoon

※敬称略

会員部門 受賞作品

「宇宙」をテーマにしたオリジナル楽曲に、指定の静止画素材を1点加えた「音楽+静止画」作品

●最優秀賞

日野 敬史 さん
【作品タイトル】 2015年宇宙の旅

宇宙探査機が地球から出発し、宇宙の中で様々な状況に遭遇しながら旅を続け、無事目的を果たして帰還するストーリーで曲を構成しました。
冒頭部分は壮大な宇宙に華々しく出発するイメージで最も盛り上がるようにし、中間部分はいくつかのメロディーをつなげて、宇宙の中で様々な状況に探査機が遭遇し、結末部分で宇宙の荘厳さと探査機が静かにその役割を終えることをイメージしています。

●優秀賞

M.Black さん
【作品タイトル】 My Own Universe

終わりのない大宇宙にあって、小宇宙は少しずつ広がりを続ける。まだその果てまでさえ旅が叶う文明に至っていない地球の我々も、心だけはこの四次元空間を自由に彷徨うことができる。一歩踏み出すと、そこは無音の世界。時折流星が飛び交う中、隊列を組んで浮遊するどこかの星の生命体の“魂”の連なりが通り過ぎてゆく。再び真の静寂が戻ると、遠くからローレライの声が…だめ!行ってはいけない。ブラックホールに惹き込まれ、二度と帰れなくなる。

一般部門 受賞作品

「空」をテーマにしたオリジナル楽曲に、指定された複数の映像素材を加えた「音楽+映像」作品。

●最優秀賞

直行-NAOYUKI- さん
【作品タイトル】 forgotten but ongoing

今は見ることが難しくなってしまった、昔見た自然の風景を懐かしむ感じを表現してみました。
forgotten but ongoing
”忘れられたものなのだけれど今もずっと続いているもの”という感じの意味です。

●優秀賞

牧野はる さん
【作品タイトル】 星の花束

クラッシック調の曲です。前奏は、夜明けを静かなピアノの不思議な響きで表現。
バイオリンとピアノで、ロマンティックなAメロで始まり、Bメロはどんどん盛り上がり、ピアノの音がどんどん弾んでいきます。
サビは、深みを増し、バイオリンがエキサイトする中で、速弾き技巧ピアノも天に昇っていきます。是非、色んな人に演奏していただきたいです。

α[GAN]Ω さん
【作品タイトル】 SKY MARCH ~新しい空へ~

この作品は、新しく何処かへ旅立つ若者や少年少女達に向けての応援メッセージとして制作しました。輝かしい太陽は希望の象徴として、夕陽は今までの道程を見守った母的存在として対比させています。空や雲は現実の社会の変化を表し、期待と不安が入り混じりながらもその中へと飛び立って行くという構図が全体の流れになります。人生の困難にめげずに堂々と夢に向かって進んで行って欲しいという願いを込めて作りました。

communi さん
【作品タイトル】 Breezy afternoon

果てしなく続く青空の中に、いつまでも漂っていたいという気持ちを表現した作品です。

このページの上へ