ピアノ科 アドバンスコース

さらにひとつ上の演奏技術や音楽力の習得を目指す

ピアノ演奏の基礎を習得された方が、さらに高いレベルの技術や総合的な音楽の力を身につけるためのコースです。
教材は、伝統あるピアノ教本や、「英国王立音楽検定協会」編さんの教本からも選択が可能です。さまざまな角度から演奏力の向上を目指します。

主教本とレッスン内容

中級レベル教本(演奏オーディション9級~5級程度)

「ツェルニー30番」
9級~5級受験用指定教則本
「バッハ・インヴェンション」
9級~6級受験用指定教則本
「ソナチネ」
9級~6級受験用指定教則本

上級レベル教本(演奏オーディション5級~1級程度)

「ツェルニー40番」
4級~1級受験用指定教則本
「バッハ・シンフォニア」
5級~3級受験用指定教則本
「バッハ・平均律1巻」
2級~1級受験用指定教則本
「ソナタ」
5級~1級受験用指定教則本

「ピアノ・スタディーズ」シリーズ

英国王立音楽検定協会」編さんテキスト
110年以上の伝統を誇る「英国王立音楽検定協会」が編集した「聴覚のイマジネーション」を刺激する素材にあふれた教則本です。それぞれの曲に即したテクニカルアドバイスがタイトルとなっているので、1曲1曲に練習目的をもって取り組むことができます。

《導入編の内容》
主な作曲家:バイエル、ツェルニー、グルリット、ケーラー、ベルティーニ他
主な練習内容:指の練習、音符と休符、トリル、スタッカート、スラー、フレージング、重音など

《グレード6・7(上級)》
主な作曲家:上記に加え、クレメンティ、ベネット、マイヤー他
主な練習内容:これまでの巻に加え、表現(明るく、明瞭に、滑らかに、力強く、優美に、など)、テンポ、音のバランス、同じ音型の反復 他

コース詳細

コース対象者 中級~上級
ベーシックコースを修了した中学生・高校生
ツェルニー30番修了程度の演奏経験を持つ大人の方
レッスン形態 個人レッスン
毎週1回30分(年間42回)、または隔週1回60分(年間21回)
料金 入会金、レッスン受講料(月謝制、運営費・管理費込み)のほか、教材購入費が別途必要です。
受講料はコースや使用教材をもとに各教室で定めておりますので、各教室に直接お問い合わせください。

レッスン使用楽器

※使用機種は教室によって異なります。

生徒会員サポート

オリジナル楽譜集
隔月発行の生徒会員向け会報誌「どれみらんど」併載の楽譜集「Music Pieces」には、話題の曲をピアノ/オルガン用にアレンジした楽譜が級別に収録されています。対応SMFミュージックデータ(別売)と合わせてお楽しみいただけます。
演奏オーディション 主教本を中心とした演奏課題とソルフェージュ課題があります。合格すると「認定証」が発行されます。また、一定の演奏級に合格するとピアノ科講師資格認定オーディションの実技試験が免除されます。
「オルガン・ミュージックフェスティバル」への参加資格、「ピアノ・ミュージックフェスティバル」参加料優待があります。

「生徒会員組織のご紹介」を見る

「ピアノ科 アドバンスコース」の体験レッスンを受けてみませんか?

ローランド・ミュージック・スクールでは体験レッスンを随時実施しています。お近くの教室まで、お気軽にお問い合わせください。

体験レッスンの実施や料金については、当コース開講のローランド・ミュージック・スクールまでお気軽にお問い合わせください。

開講教室を問い合わせる

このページの上へ