こどもの鍵盤基礎コース

ピアノ、オルガンに大切な基礎力を育み、
こどもの可能性を広げるコース。

ピアノやオルガンを豊かに奏でるためには、楽器の弾き方に加え、譜読みや聴く力・リズム感などさまざまな力が大切です。
このコースではこれらの力を、ソルフェージュやミュージックデータとのアンサンブル演奏などを通して習得。 また、演奏オーディションでレッスンの進度を確認することで着実に成長していきます。
「ゆくゆくは幅広いジャンルを自由に奏でる力を」とお考えの方におすすめです。

幼少期からクラシックとポピュラーをバランスよく

生涯にわたって音楽を楽しんでいけるよう、さまざまな曲に触れ、将来の可能性を伸ばします。
また、レッスンでは、ピアノ/電子オルガンの両方を使用(メインに使用する楽器は保護者の方やお子さまとご相談)。それぞれの魅力に触れながら、鍵盤演奏のための基礎を育みます。

ソルフェージュを取り入れたレッスン

譜面を見て「歌う」「リズムを打つ」など、鍵盤演奏に必要な基礎力や上達のコツを幼少期に楽しみながら身につけることで、より効果的にステップアップ。その後の豊かな演奏表現力やテクニックにつながり、将来の可能性も広がります。
いろいろな曲が弾けるようになるまでには、ソルフェージュなどシンプルな基礎練習の繰り返しが大切ですが、単調になりがちなこの最初のステップを、電子楽器を取り入れながら楽しく進めていきます。

グレード試験の受験で、目標をめざしながらステップアップ。

目標があれば、練習にも意欲的に取り組めます。 このコースでは「演奏オーディション」(グレード試験)を通じてレッスンの進度を客観的にチェック。確かな演奏力が習得できるだけでなく、仲間と出会えたり、公式の場でのマナーも身につく貴重な機会です。
また、練習の成果を披露する場として、ピアノやオルガンのコンクールもご用意しています。

演奏オーディション制度について

コンクールについて

コース詳細

コース対象者 未就学児のお子様
*4歳が目安となります
レッスン形態 個人レッスン
毎週1回30分(年間42回)、または隔週1回60分(年間21回)
料金 入会金、レッスン受講料(月謝制、運営費・管理費込み)のほか、教材購入費が別途必要です。
受講料はコースや使用教材をもとに各教室で定めておりますので、各教室に直接お問い合わせください。

レッスン使用楽器

※使用機種は教室によって異なります。

生徒会員サポート

オリジナル楽譜集
隔月発行の生徒会員向け会報誌「どれみらんど」併載の楽譜集「Music Pieces」には、話題の曲をピアノ/オルガン用にアレンジした楽譜が級別に収録されています。対応SMFミュージックデータ(別売)と合わせてお楽しみいただけます。
演奏オーディション
主教本、選択教本から1題ずつと、ソルフェージュ課題があります。合格すると「認定証」が発行されます。
「オルガン・ミュージックフェスティバル」への参加資格、「ピアノ・ミュージックフェスティバル」参加料優待があります。

「生徒会員組織のご紹介」を見る

「こどもの鍵盤基礎コース」のレッスンを受講するには?

「こどもの鍵盤基礎コース」の開講教室については、ローランド・ミュージック・スクール直営センター/事務局へお問い合わせください。

このページの上へ