ピアノ・オルガン コンビネーション・レッスン

ピアノとオルガンをバランスよく学ぶチャンス

ピアノ科またはポピュラー・ジャズピアノ科の生徒さんがオルガンに、またオルガン科の生徒さんがピアノに触れる機会を、普段のレッスンにプラスアルファするオプションレッスンです。
ピアノとオルガン、両方の魅力に触れることで、音楽に対する視野が広がります。
また、ステージ演奏に向けた集中レッスンにも活用できます。

レッスン概要

打鍵の強弱や弾き方の違いで音色を変えて表現していくピアノと、両手両足を使って、フルートやバイオリンなど多彩な楽器音色を一人で奏でるオルガン。
このコースでは、その両方の魅力に触れることで、音楽の力をさまざまな角度から高めていきます。
例えば、リズム感やハーモニーの感覚を養うためにオルガンに挑戦したり、クラシックの名曲をピアノとオルガン両方で演奏して楽曲の理解を深めたり、また、1つの曲に集中して取り組み完成度を上げるなど、レッスン内容は目的に合わせて柔軟に組み立てます。

レッスンの目的例

●鍵盤演奏の総合力をつけるため、ピアノ・オルガン両方を習いたい。

●発表会やコンサートに向けて1つの曲を集中的に練習したい。

●ピアノ/オルガン・ミュージックフェスティバル出場に向けて、曲の完成度を上げたい。

コース詳細

コース対象者 ローランド・ミュージック・スクールの生徒会員様
レッスン形態・料金 受講内容・料金・時間は、教室および生徒さんの目標・レベルによりそれぞれ設定しています。
詳細はレッスン受講教室までお尋ねください。

レッスン使用楽器

※使用機種は教室によって異なります。

このページの上へ