第2回ファンタスティック・ピアノコンクール決勝大会レポート

入賞者コメント

最優秀賞

●小学生部門

冨田 楓さん/中国・四国B地区代表
【演奏曲】一晩中踊れたら(F.ロウ)

ステージで演奏できることがうれしくて、また楽しかったので、緊張せずに落ち着いて弾くことができたと思います。これからもがんばってたくさん練習して、私のピアノを聴いてくれた人が楽しくなるような演奏ができるようになりたいです。

●中高生部門

生山 由梨香さん/中国・四国B地区代表
【演奏曲】黒い瞳(ロシア民謡)

初めて決勝大会に出場が決まって、学校と部活の忙しい中、がんばって練習してきました。大会直前まで、曲のイメージ作りに悩んでいたのですが、今日のステージは心から楽しむことができました。ストリングスとリズムセクションとのアンサンブルは、本当に気持ちがよかったです。

●一般部門

佐藤 和美さん

佐藤 和美さん<グランプリ>/東京都A地区代表
【演奏曲】私のお気に入り(R.ロジャース)

毎年チャレンジしているのですが、こんなにすばらしい賞をいただくことができて、本当に感激です。自分の仕事が多忙を極める中、がんばって練習した甲斐がありました。アンサンブル演奏は、想像していたよりもずっと迫力があり、緊張しながらも、心から楽しんでピアノを弾くことができました。

優秀賞

●小学生部門

柳沢 嘉奈子さん/信越地区代表
【演奏曲】アンダー・ザ・シー(A.メンケン)

決勝大会の舞台に上がれるだけでも夢のように思っていたのに、入賞できるなんてすごくびっくりしました。今日は、自分の気持ちをピアノで素直に表現できたと思います。小学校生活最後にこんなステキな思いでができて本当にうれしいです。

●中高生部門

中村 晋策さん/関西B地区代表
【演奏曲】シング・シング・シング(L.プリマ)

小さい頃からミュージカルなどが大好きだったので、課題曲を見たとたんにこの曲に決めました。先生から「楽しんで演奏するように」とアドバイスされ、ノリノリで演奏しようと思っていたのですが、一歩ステージに上がるとすごく緊張してしまいました。入賞できてホントにうれしいです。

●一般部門

福山 真由美さん/神静地区代表
【演奏曲】めぐりあい(H.ウォーレン)

生徒さんと一緒に毎回参加しています。入賞できるとは思っていなかったので、いまだに信じられません。ピアノや音楽を通して出会えた親友、大切な人、恩師、またともに楽しく学んでいる生徒さんなどを想いながら、この曲を演奏しました。これからもずっと音楽を大切にしていきたいと思います。

特別出演:デジタルピアノ部門

●最優秀賞

鈴木 朋子さん/北海道地区代表
【演奏曲】リベルタンゴ(A.ピアソラ)

自由曲での参加ということもあり、自分の好きな曲、好きな音楽で参加できることに魅力を感じで、今回はデジタルピアノ部門にチャレンジしました。郵送で送られてきた結果が入った封筒を開けてくれた息子が、私の名前を見つけると一緒になって喜んでくれました。家族の応援があってこそ得られた最優秀賞だと思っています。

●優秀賞

平 京子さん/関西B地区代表
【演奏曲】Route66(B.トゥループ)

デジタルピアノ部門の演奏は、自分の手で音・リズムを一から作り、奏で、プロデュースするという楽しさがありました。自分なりにデジタルピアノの良さを出すことができたので、とても満足しています。今日ここで演奏できたことで、また何年かかってもこのステージに立ちたい!とさらにやる気が出てきました。次の目標は‘最優秀賞’です!

このページの上へ