ご質問・ご意見お気軽にお問い合わせください

RODGERS

RODGERS INFINITY SERIES (インフィニティ・シリーズ)

ロジャース オルガン「インフィニティ・シリーズ」は、従来の枠を超えた、リアルで本格的なパイプ・オルガン・サウンドと柔軟性を備えたクラシック・オルガンの最高峰モデルです。外部スピーカー標準装備で、基本オーディオ・セット(パワー・アンプとスピーカー)を予め用意しており、お客様のニーズにより高い拡張性を備えています。また、パイプ・コンビネーションへのシステムアップもスムーズです。

  • INFINITY SERIES 361MV

    3段鍵盤、ムービング・ドローノブ式モデル

  • INFINITY SERIES 361LT

    3段鍵盤、ライティッド・ドローノブ式モデル

  • INFINITY SERIES 243MV

    2段鍵盤、ムービング・ドローノブ式モデル

  • INFINITY SERIES 243LT

    2段鍵盤、ライティッド・ドローノブ式モデル

    • インフィニティ・シリーズは
      以下の2モデルから選択が可能です

    • 伝統を重んじ、本格的仕様を追求した
      ムービング・ドローノブ方式のストップ

    • 設置する空間を豪華に彩る自照式の
      ライティッド・ドローノブ方式のストップ

RODGERS 5X9 SERIES (ロジャース 500 シリーズ 9番台)

ロジャース 500番シリーズの新モデル、9番台が登場。ライティッド・ドローノブを採用した最上位の599、および588/578の置き換えとなる後継機種589/579、エントリーモデルの559が揃いました。出荷時期などはお問い合わせください。

  • 599

    ライティッド(自照式)・ドローノブを採用、
    500番シリーズ3段鍵盤の最上位モデル

  • 589

    3段鍵盤、トゥ・ピストン搭載、そして
    オーディオ・システム拡張可能な上位モデル

  • 579

    2段鍵盤、トゥ・ピストン搭載、そして
    オーディオ・システム拡張可能な上位モデル

  • 559

    基本性能を十分に備えた、2段鍵盤
    500番シリーズのエントリー・モデル

RODGERS 500 SERIES (ロジャース 500番シリーズ)

ロジャース500番シリーズは、豊かなパイプオルガン本来の響きを追求しつつ、コンパクトなキャビネットに凝縮させたハイ・パフォーマンス・モデルです。シリーズ全機種につき、本体にスピーカー内蔵。上位モデル(578/588)はパイプ・コンビネーションへのシステム拡張が可能です。なお、後継モデル登場と共に、販売終了となります。詳しくは、お問い合わせください。

  • 588

    3段鍵盤、トゥ・ピストン搭載、そして
    オーディオ・システム拡張可能な上位モデル

  • 578

    2段鍵盤、トゥ・ピストン搭載、そして
    オーディオ・システム拡張可能な上位モデル

  • 568

    高低自在ベンチを備え、キャビネット色を
    選択できる2段鍵盤のエントリー・モデル

  • 558

    基本性能を十分に備えた、2段鍵盤
    500番シリーズのエントリー・モデル

RODGERS SPEAKER (ロジャース・スピーカー)

ロジャース オルガンがお客様の施設での設置場所、音響空間で最も適する響きを得られるために、スピーカーは専用設計、パワー・アンプは業界標準のものをご用意しました。ロジャース オルガンでは、コンソール側で音量および残響音設定ができる仕様であると共に、本格的なパイプ・コンビネーションや、オーディオ拡張(複数台のスピーカー組合せ)により、様々な設置場所での音量や残響音に対するご要望にお応えできます。

  • FR1

    ロジャース・オルガン専用設計の
    フル・レンジ・パッシブ・スピーカー

  • SW6

    ロジャース・オルガン専用設計の
    サブ・ウーファー

Roland

ROLAND CLASSIC

ローランド・クラシック・
シリーズ トップへジャンプします

Roland Classic Series (ローランド・クラシック・シリーズ)

ローランド・クラシック・シリーズは、今も色褪せない古楽器の魅力を、ご家庭でも親しみ演奏を楽しんでいただくための楽器としてお届けしているラインナップです。限られた場所でも設置でき、荘厳なパイプの響きを身近にかなえる一台です。もちろん、小規模ホールや教会でも十分ご満足いただけるクラシック・オルガンとしての基本性能を備えています。

  • C-380

    基本機能はC-330同様で、ディビジョン・ピストン
    追加し、鍵盤カバーを備えた上位モデル

  • C-330e

    荘厳なパイプ・オルガンの響きをご家庭へ、
    身近にかなえる一台

  • P-17

    C-380専用装飾パイプ

このページの上へ

Roland×RODGERS 伝統の技と先進技術が手を結んだ、新しいハーモニー。

米国で半世紀超の歴史を誇るクラシック・オルガンの名門ブランド「ロジャース」。そして世界の音楽ファンに愛されている電子楽器の「ローランド」。伝統の技と先進テクノロジーが出会い、デジタル・クラシック・オルガン『ロジャース オルガン』を誕生させました。最新鋭のデジタル技術が、豊かなサウンドと卓越した表現力を実現。さらに、パイプとの絶妙なコンビネーション、大聖堂の響きを創出する残響支援システムなど、お客様の設置場所や音響条件に応じたセット・アップをかなえます。オルガニストを、聴衆を魅了してやまない至高のハーモニー。ロジャース オルガンは今、米国、日本を始め、世界で称賛の声に包まれています。

真のオルガン・サウンドを追求するロジャース オルガンのテクノロジー。

パイプオルガン本来の響きを、どこまでも追求したサウンド、弾き手の思いにきめ細やかに応える自由な表現力、そして細部に至るまで入念な仕上げが施されたコンソール。職人たちの耳と技、そして最先端のデジタル技術が一体となった高度なテクノロジーが、現代のクラシック・オルガンに求められるすべての可能性を広げます。

PDI (Parallel Digital Imaging) が生み出す至高のオルガン・サウンド。

パイプオルガンのあの豊かな響きは、千変万化の音の揺らぎと調和の絶妙なバランスから生まれるもの。オルガン・サウンドの一音、一音を真摯に追究して開発されたのが、ロジャース オルガンが誇るPDI(Parallel Digital Imaging)テクノロジーです。風箱の中の風の流れから、建物と一体になった共鳴までを緻密にモデリングし、パイプから生み出される自然な揺らぎをリアルに再現。その完璧なまでの響きの調和には、ローランドの高度なモデリング・テクノロジーが息づいています。

■ランダム・デチューニング:
パイプごと、そして音程ごとに生じる微妙なピッチのずれをデジタル技術で再現。厚みのあるパイプ・サウンドを創り出します。

■デジタル・ダイナミック・ウインド:
パイプ発音時の空気圧の変化から起こる、微妙なニュアンスを再現します。

■デジタル・イメージング:
まるで、目の前に実際にパイプが配列されているかのような臨場感のある音場を創出します。

■ノート・バイ・ノート・ボイシング:
一音、一音のストップごとのピッチはもちろん、音色や音量までボイシングします。

美しく実用性にも優れたパイプ・コンビネーション。

ロジャース オルガンは、コンソールとスピーカー・システムだけで堂々たるパイプオルガンの響きを再現するデジタル・クラシック・オルガンですが、電子音とリアルパイプを同時に鳴らすことができる本格的なパイプ・コンビネーション・システム※にも対応しています。設置場所のスペースや形状に合わせてパイプをシステム・アップできるのはもちろん、装飾用パイプもご用意しています。

※パイプ・コンビネーション・システム
Principal 8' や Gedackt8' など主要な使用頻度の高いストップ(パイプ列)のみを本パイプで鳴らす、ハイブリッド型のパイプオルガン。実際に送風機・風箱を用意し、本パイプを発音させます。オートチューンセンサーにより、電子音のピッチも、常に本パイプのピッチへ自動追随させることが可能。設置場所レイアウトの自由度が増し、スペースによる制約も解決します。

RSSが創出する大聖堂さながらの残響効果。

人々を魅了してやまないパイプオルガンの荘厳な響きは、本来、建築物と一体化してこそ生まれます。ロジャース オルガンは、ローランドのRSS(Roland Sound Space)技術を応用した残響支援システムにより、設置場所の限られた音響条件の中でも、まるで大聖堂で聴いているかのような心地良い響きを実現しました。最もお求め安い機種を含め現行ロジャース オルガン全機種に搭載しています。

お客様の様々なご要望に対応。

ご家庭にも設置可能なスピーカー内蔵モデルから、大規模なパイプオルガンに匹敵するストップを装備した大型モデルまでご用意。しかも上位機種では、これまでにない豊富なオプションを実現しました。伝統を基本に厳選されたストップの数々は、ボイス・パレット※に割り当てたお好みの音色へ切り替えることが可能。多彩なオーケストラ音色を自由に割り当てることもできるので、古典から現代音楽まで幅広い作品の演奏に対応します。

※ボイス・パレット…ひとつのストップで複数の音色を切り替えて使用できる機能。

先進のデジタル技術がかなえる自由な演奏表現。

各ストップの最適な組み合わせは、本体に記憶させ、演奏中に瞬時に呼び出すことが可能。USBメモリーに組み合わせを保存しておくこともできます。また、キー(調)を自在に変更できる移調機能や代表的な古典調律を備え、チューニングの調節も手軽なので、賛美歌の伴奏、古楽器とのアンサンブルなどに役立ちます。さらに上位機種では、オルガニストが不在の時でも、演奏を録音したものを呼び出すか、内蔵の賛美歌プレイヤーを使用すれば、自動演奏による賛美歌の練習が簡単に行えます。

オルガンに精通した技術者による卓越したクオリティ。

一音、一音のストップに及ぶきめ細かな整音、RSS技術と高品位なスピーカー・システムが創出する豊かな響き、そして伝統の技を極めたコンソールの造形美。ロジャース オルガンには、熟練した技術者たちの厳しいまなざしが注がれています。最新鋭の設備から生み出される妥協のないクオリティと、常に自由な演奏表現を追究し続ける革新性は、世界中のオルガニストに圧倒的な支持を得ています。

ローランドグループの安心品質で理想の響きを末永く。

ロジャース オルガンは、開発、設計、製造、販売はもとより、設置やメンテナンスまでローランド株式会社が一括管理しています。国内製造メーカーならではの品質管理体制で、万が一不具合が発生した場合にも、専任サービススタッフが迅速に対応。常に最良のコンディションでご使用いただけます。

ロジャース オルガンとは?

ロジャース オルガンは、1958年に米国オレゴン州で創業。クラシック・オルガンの名門ブランドとして、現在まで半世紀以上の歴史を誇り、パイプオルガンのエキスパートが皆様にお届けするオルガン製品を作り続けています。そして1989年にローランド株式会社が全経営権を譲り受けました。米国本場の雰囲気を、そして世界中の教会や大聖堂に導入されている事例をご覧になりたい場合は、是非こちらを訪れてみてください。

http://www.rodgersinstruments.com/(英語)

 
ご質問・ご意見お気軽にお問い合わせください
All About Organ

このページの上へ