SRA-5050

Mixing Stereo Amplifier

ミキシング機能とEQを装備した1Uハーフラック・サイズのパワー・アンプ

ミキシング機能とEQを装備した1Uハーフラック・サイズのパワー・アンプ

  • ◎ デジタル・アンプの採用により、消費電力は従来の約40%を実現。
  • ◎ 1Uハーフラック・サイズで、出力50W×2(ステレオ4Ω負荷時)。
  • ◎ マイク1系統、ライン2系統の入力端子およびミキシング機能を装備。
  • ◎ ライン出力端子を装備。アンプの増設や収録に最適。
  • ◎ BASS/TREBLEのトーン・コントロール機能により、音質調整が可能。
  • ◎ 設置場所を選ばない1Uハーフラック・サイズ。ラックマウント可能。
さらに詳しく
詳細
スペック
関連製品を探す
アンプ
業務用音響機器
PA

システム例

SRA-5050内部

電源部に大型トロイダルコア・トランスを使用。
妥協なく音質を追求した設計です。

保護回路1:ミューティング

■保護対象
電源オン/オフ時のショック・ノイズからスピーカーを保護します。

■動作
電源をオンにしてから、数秒間出力をカットします。
電源オフ時に直ちに出力をカットします。

保護回路2:DC検出保護

■保護対象
スピーカーを保護します。

■動作
出力に±4V以上のDCが発生すると出力をカットします。
DCがなくなると自動復帰します。

保護回路3:温度保護

■保護対象
本機が異常に発熱した場合に、アンプ部または電源トランスを保護します。

■動作
アンプ部:出力をカットします。
電源トランス:温度ヒューズを遮断します。

保護回路4:電流制限

■保護対象
本機のアンプ部を保護します。

■動作
出力ショートや4Ω未満のスピーカーが接続された状態で入力信号が入ったときに作業します。過大入力時にも作動します。

ブロック・ダイアグラム

リア・パネル

オプション(別売)

■ラック・マウント・アダプター
RAD-100A

定格出力
35W×2(8Ω負荷、1kHz)
50W×2(4Ω負荷、1kHz)
周波数特性
10Hz~30kHz(+1/-1dB、1W/8Ω)
入力インピーダンス
マイク:1.9kΩ(アンバランス時)、1.1kΩ(バランス時)
ライン・イン1:8.5kΩ(ステレオ時)、4.5kΩ(L/MONO時)
ライン・イン2:9kΩ
入力感度
マイク:-50dBu
ライン・イン1:-16dBu
ライン・イン2:-16dBV
最大許容入力
マイク:-4dBu
ライン・イン1:+11dBu
ライン・イン2:+11dBV
推奨負荷インピーダンス
4Ω以上
全高調波歪率
0.08%(ステレオ8Ω負荷、1kHz、17.5W、typ.)
S/N比
90dB以上(入力150Ωターミネート、IHF-A)
チャンネル・セパレーション
70dB(8Ω負荷、1kHz、25W、DIN audio、typ.)
接続端子
フロント:マイク入力端子(XLR-3-31タイプ/TRS標準タイプ、バランス/アンバランス対応可)
     ヘッドホン端子(ステレオ標準タイプ)
リア  :ライン・イン1端子(L/MONO、R)(標準タイプ)
     ライン・イン2端子(L、R)(RCAピン・タイプ)
     ライン・アウト端子(L、R)(RCAピン・タイプ)
     スピーカー端子(L、R)
電源
AC100V(50/60Hz)
消費電力
29W

外形寸法 / 質量

幅 (W)
218 mm
奥行き (D)
288 mm
高さ (H)
52 mm
質量
3.5 kg

寸法は、ゴム足を含む。

※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

SRA-5050のサポート情報

このページの上へ