RV-5

Digital Reverb

スタジオ機並みの音質と、スプリング・リバーブなど多彩なモードを備えた高性能リバーブ

スタジオ機並みの音質と、スプリング・リバーブなど多彩なモードを備えた高性能リバーブ

RV-5は、スタジオ機器に匹敵する高音質を実現した最新鋭のリバーブです。スプリング・リバーブのモデリングやモジュレートなども搭載し多彩な空間演出が行なえます。

  • ◎ スタジオ機に匹敵する高音質設計
  • ◎ モデリングによるスプリング・リバーブを搭載

スタジオ機に匹敵する高音質設計

 RV-5は、スタジオ機のクオリティを凝縮した高品質コンパクト・リバーブです。コンパクト・シリーズならではの使いやすさ/セッティングのしやすさと、ラック・マウント型をはじめとするスタジオ機のクオリティを両立させています。
 また、2イン2アウトのステレオ仕様で、立体感のあるリバーブ・サウンドを実現。さらにDD-7同様、出力切換機能を備え、例えばINPUT Bのみに接続すればエフェクト音のみを得ることができるので、ギター・アンプやミキサーのエフェクト・センド/リターンで使用することも可能です。

モデリングによるスプリング・リバーブを搭載

 RV-5は、PLATE、HALL、ROOMなど、リバーブの定番モードに加え、SPRING、GATE、MODULATEの全6モードを装備。新たなエフェクトでサウンドづくりの幅を大きく広げます。
 ギターと相性のよいリバーブとして、高級ギター・アンプで人気の本格スプリング・リバーブを、モデリングにより忠実に再現。2本のスプリングが干渉し合うことによって起きるスプリング・リバーブ独特のサウンドを再現します。
 モジュレートは、ホールの残響に揺らぎを与えることによって、心地よく、よりいっそう広がりのあるサウンド空間がつくり出せるモードです。コーラスやピッチ・シフトによるデチューンとは、ひと味違った厚みと広がりが得られ、特にステレオ出力時には効果的です。
 新開発のゲート・リバーブは、リバーブの残響音を凝縮した特殊な効果が得られます。

接続図

主な仕様

規定入力レベル
-20dBu
入力インピーダンス
1MΩ
規定出力レベル
-20dBu
出力インピーダンス
1kΩ
推奨負荷インピーダンス
10kΩ以上
残留ノイズ
-93dBu(IHF-A,Typ.) ※全つまみ中央位置
コントロール
ペダル・スイッチ、E.LEVELつまみ、TONEつまみ、TIMEつまみ、MODEスイッチ
インジケーター
CHECKインジケーター
接続端子
INPUT A(MONO)ジャック、INPUT Bジャック、OUTPUT A(MONO)ジャック、OUTPUT Bジャック、ACアダプター・ジャック(DC9V)
電源
DC9V/ACアダプター
消費電流
50mA(DC9V)
別売品
ACアダプターPSA-100

外形寸法 / 質量

幅 (W)
73 mm
奥行き (D)
129 mm
高さ (H)
59 mm
質量
440 g

※0dBu=0.775Vrms

※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

RV-5のサポート情報

このページの上へ