MT-90U

ミュージックデータ(SMF)とオーディオデータ(WAV/MP3)の両方を活用した効果的な学習や練習が可能

MT-90Uの詳細情報はこちら

様々な方法で楽曲を聴き、音楽表現への理解を深める

  • 歌唱 / 器楽

ミュージックデータを活用

歌唱/器楽演奏の伴奏として練習に役立つだけでなく、いろいろな方法でデータを聴くことで、様々な音楽表現を体験することができます。

<ミュージックデータとは?>
音楽を聴くだけでなく、テンポやキーを変えたり、パート別に楽器を演奏させたり、楽器の音色を変えたりすることができる自由度の高い音楽データです。

【授業や練習での活用例】
  1. まずは曲を通して聴きます。これは楽曲全体のイメージをつかむ為に有効です。
    また、重要だと思われる任意の部分を指定して繰り返し聴く事もできます。
  2. そして必要に応じてテンポ(速さ)やキー(音の高さ)を変更できるので、演奏の上達や状況に合わせて伴奏を再生し、レッスンに活用する事ができます。
  3. また、任意のトラック(メロディパートや各楽器等)の音を出なくする事(ミュート)で、簡単にオーケストラをバックにカラオケ演奏をする事も可能です。
  4. 先生は伴奏の演奏から解放されるため、児童/生徒の指導に専念できます。

ミュージックデータの入手方法

ミュージックデータ(SMFデータ)はパソコンからいつでも手軽にダウンロード購入できます。詳しくはこちらをご覧ください。

オーディオデータ/音楽CDを練習に活用

MT-90Uは、オーディオデータ(WAV/MP3)や音楽CDも、ミュージックデータと同じようにテンポやキーを変更して再生する事ができますので、活用できる教材選択の幅が広がります。

<MT-90Uで使用可能なメディア>(本体前面のUSB端子を使用)

MT-90Uは幅広い音楽データの活用が可能なミュージック・プレーヤーです!

  • USBメモリー:別売のUSBメモリー必要
    ⇒パソコンから取り込んだミュージックデータやオーディオデータの再生が可能
  • フロッピーディスク:別売のUSBフロッピーディスク・ドライブ「FD-01A」が必要
    ⇒既存のフロッピーディスクに保存されたミュージックデータの再生が可能
  • USBメモリ(別売)装着時
    音楽CD:別売のUSB CDドライブ「CD-01A」が必要
    ⇒市販CDの再生が可能

本体スピーカーから再生される音楽と一緒に演奏

ミュージックデータの伴奏付きで演奏すれば、アコースティックピアノで様々なアンサンブルを練習することもできます。

各種便利機能をご紹介

  • メトロノーム/チューナ内蔵⇒本体のみで手軽にチューニング、メトロノーム活用
  • ワイヤレスリモコン付属⇒離れた所からの操作も簡単
  • マイク接続可能(エコー付き)⇒カラオケデータにあわせて歌うことも可能

このページの上へ