学校法人佐藤栄学園 花咲徳栄高等学校

吹奏楽「聴き返し練習」のススメ
自覚が成長への近道! 合奏での「聴き返し練習」

(「バンドジャーナル」2012年10月号より抜粋)
学校法人佐藤栄学園 花咲徳栄高等学校 吹奏楽部監督:川口智子先生

「海よりも空よりも広い心で、心の目的を達成させなさい」という初代理事長先生から吹奏楽部に贈られた言葉を胸に、コンクールに向けて練習に励む花咲徳栄高等学校吹奏楽部。学生指揮の合図で基礎合奏が始まった。念入りなチューニング後のハーモニー練習で、右手で合図を出しながら左手でレコーダーCD-2iの録音ボタンを押す。その場で再生して皆で聴きなおすと、それぞれのパートから「中音域が聴こえませんでした」、「音の立ち上りがぼんやりしています」、「F以外の音が弱いです」と声が上がる。そしてもう一度、同じ練習にトライ。もう一度、聴きなおす。

指揮者のそばにCD-2iをセットすれば「なかなか言葉では伝わらない」「自分で聴いて理解してほしい」というときに即座に録音・再生できる。

それぞれが指揮者の気持ちで

CD-2iを活用することで、部員全員が指揮者と同じ自覚を持って練習に臨めるようになり、生徒主導で練習の能率は一段とアップしたという。合奏で最後列に座っているトランペッターは「録音して聴くと、前で吹いている木管の音がはっきりわかって、また指揮者の位置でのバランスも確認できるようになりました」と話す。

ここで注意してほしいのは、合奏での「聴き返し練習」3点セットだ。

  1. レコーダー CD-2i(指揮者の傍ら)
  2. ステレオ・マイク CS-15RS(指揮者の後ろの高い位置)
  3. ステレオ・ポータブル・アンプ BA-330(指揮者の後ろ、奏者に向けて左右2台)

基本セットで合奏の効率アップ

CD-2iで録音したものを、すぐに聴き返せるステレオ・ポータブル・アンプは指揮台横のキーボードとも接続されている。
「以前は練習場の離れた位置に置いたレコーダーを、録音後に取りに行って、指揮台に戻って専用のアンプに接続して再生、と手間がかかっていたのですが、この3点セットを導入してからは合奏を中断することなく、録音→聴き返し→再挑戦、とスムーズに練習できるようになり、とても使い勝手がよいです。このアンプは大きな音量が出てキーボード用も兼ねられますし、電池駆動もできるので、ホール練習のときにも大活躍です」と顧問の川口先生。
「コンクールでは、オペラやオーケストラ作品、民族音楽系など、ストーリー性のある楽曲にチャレンジすることが多いですね。皆でオペラを観たり、歌詞をつけて歌ったり、色や情景を話し合ったり。目標にする録音をCD-2iに入れて、自分たちの演奏と聴き比べたりもします。CD-2iでは録音をすぐにCDにできますし、持ち帰って復習したいときにも便利です。各パートの講師の先生に相談するときにも、練習の録音を渡して質問ができるようになり、講師の先生方からも好評です」
この基本セットが同部の必須セットになることは間違いないようだ。

体験した声

(監督:川口先生)
「合奏の中でのバランスや音程は、自分で吹いているとわかりにくいですよね。高い位置に設置したマイクを、高性能のアンプにつないで臨場感のある音質で自分の演奏を確認できるようになったので、合奏の効率も上がりました。自分たちの演奏を聴き返して意見を言いあうことは、自分の意見を言う習慣の少ない現代の子供にとって、よい訓練になっています」
(オーディオ係:パーカッション3年・チューバ2年)
「この一台で録音したCDを何枚でも作れてしまうのは感動的でした。使っていくうちに、単純な録音と再生以外にも、多機能なCD-2iの奥深さがわかってきました。実際に観客として聴いているような迫力で録れるので、うれしい思いでいっぱいです!」
(主将:クラリネット3年)
「合奏だけでなく、パート練習や個人練習でも活用しています。誰でも簡単に操作できるので、自分の音質がどんな感じなのか、よく録音して聴いています」
(学生指揮:トランペット3年)
「なによりも音質のよさにびっくり!これまでは操作ミスで撮り損なうことがあったのですが、操作が簡単で確実に録音できるのが安心です」
(チューバ2年)
「低音から高音までしっかり聴こえて、バランスもはっきりと聞きとれます。口だけで言っても、吹き方などわからない部分があるけど、録音を聴いてみると各自がその違いを客観的に知ることができます。入口がずれるところや、遅れるところは実際に聴いてみて、はじめて身をもって気づくことができました」
(サックス1年)
「録音してみると、吹いているときにはわからなかった、できていないところがわかって直せるので、CD-2Iはなくてはならない練習のパートナーとなっています」
(トランペット1年)
「以前のレコーダーでは細かいニュアンスが聴きとれなかったのですが、高音から低音までワイドな音質はすごいですね!」

「聴き返し練習」3点セット

1 SD/CDレコーダー CD-2u ※取材時はCD-2iを使用

ラジカセ並みのカンタン操作!SDカードやCDに高音質で録音、再生、CD作成が即座にできる。内臓マイクやスピーカーで、個人練習やパート練習にも便利。

2 ステレオ・マイク CS-15RS

外部マイクは、マイク・スタンドST-100MBを使って、バンド全体をバランスよく録音できる最適な高さ・向きにセッティング。

3 ステレオ・ポータブル・アンプ BA-330


※(写真右)BA-330を専用スタンドST-A95に設置した状態

中小編成なら1台でも音量も十分。電池駆動も可能。安定感のある専用のスピーカー・スタンドST-A95で聴きやすい高さに調整しよう。

このページの上へ