認定こども園 葛島保育園

  • 部活動・学校行事
  • 歌唱 / 音楽

場所を選ばず手軽に使用できる乾電池駆動対応アンプ。野外行事などで大活躍です。


認定こども園 葛島保育園 園長:林 美佳先生

高知駅の南東方面に位置する私立の保育園。個性を引き立てて適応力のある子どもたちを育てる、をモットーに日々の保育に取り組まれています。「子どもたちの未来の中で乗り越えなければならない場面に出会った時、困難にも適応できる能力を子どもたちに身につけてもらいたい。そのためにはマニュアルどおりのことを子どもたちに教えて実行させるのではなく、自分からすすんで取り組んでいけるように導いていきたい。」と園長の林先生。「そのためには先生も各自のカラーを活かして保育に取り組むことが大切ですし、使用する機材も型にはまった使い方をするだけではなく、応用が利くものを備品に導入したい。そういう意味でローランドの楽器や機器は、先生の創造力をかきたててくれるのでとても重宝しています。」とおっしゃっていただけました。

事例1【美しいと感じる心を養うことが大切です】

近所の老人ホームで子どもたちの歌を披露することになりました。その練習にSD/CDレコーダー「CD-2u」が活用されました。「録音するよ」と子どもたちに言うと、みんな緊張して一生懸命歌います。そして、自分たちの演奏を客観的に聴いてどのように思うかを感じさせることが大切とのことでした。

録音中

聴き返し

事例2【そして体力を養うことも大切です】

子どもたちの感性を養うと同時に体力を養うことも大切。毎年夏に行われている「野外」絵画造形教室では今年もたっぷりと自然を満喫しながら活動。そのとき活躍したのが乾電池駆動対応アンプ「MOBILE-BA」。先生方の間では「モバビー」との愛称で親しまれていました。軽くて野外でもどこへでも持って行って使えると好評でした。ギターのストラップを取り付け、肩にかけて活用されていました。

どこでも持ち運び

「野外」絵画造形教室

事例3【防災用品としても使いやすい「MOBILE-BA」】

高知は南海トラフ巨大地震が想定される防災意識の高いエリア。葛島保育園においても、起震車の体験や定期的に避難訓練を行うなど、防災に関して積極的に取り組まれています。そこで活躍するのも「モバビー」こと「MOBILE-BA」です。子どもたちの避難場所への誘導や、その後でおこなわれた「防災運動あそび」で活用されました。「防災運動あそび」ではSD/CDレコーダー「CD-2u」とワイヤレスマイク付アンプ「BA-55」も加えて活用。SDカードに入っている音楽を「CD-2u」で再生。「BA-55」に繋げて出力されていました。聴き取り易く心地の良い音。音域も広いと好評でした。

避難場所への誘導

防災運動あそび

他にも「MOBILE-BA」や「BA-55」、「CD-2u」は、夕涼み会、田舎体験ツアー、こいのぼり運動会、おんがく会、クリスマス会、節分豆まき、ひなまつり会などで大活躍。「モバビー」を中心に人の輪ができる。先生のチームワークを作ることにも役立っています、と園長の林先生。各行事における子どもたちの元気な様子は「葛島保育園 元気っ子BLOG」にてうかがうことができます。

認定こども園 葛島保育園で活用されている機材

多用途アンプ付きスピーカー(電池駆動対応)

レコーダー

このページの上へ