ドラム・電子ドラム :: ローランドVドラム
Vドラム チャンピオンシップ
ローランド「V-Drums World Championship」の日本大会決勝が、
11月18日、東京・表参道ヒルズ スペースオーで開催され、日本代表が決定!
ローランドの電子ドラム「V-Drums」を使いこなし、
世界チャンピオンの座を争うこのコンテスト。
一般部門の最優秀賞1名が、
2013年にドイツのフランクフルトで行われる世界大会へ出場する。
V-Drums World Championship世界大会をライブ・ストリーミング中継
日本時間4月12日(金)にドイツ・フランクフルトで開催されるV-Drums World Championship世界大会のライブ中継を、
V-Drums World Championship 2 ページでご覧いただけます。

ライブ中継時間:
日本時間:2013年4月12日(金曜日)午前 2:30 - 5:30
(ドイツ現地時間:2013年4月11日(木曜日)午後 7:30 - 10:30)
一般部門 最優秀賞 松本はるかさん

一般部門 西元純也さん

一般部門 中村康伸さん

一般部門 松本はるかさん
昨年、最優秀賞を獲得し、アメリカでの世界大会に出場した西元純也さん(写真右)からスタート。V-Drumsらしい音色や機能を使いつつ、演奏の途中でステージ前方に出てきて飛び回ったりキットを外側から叩くという魅せ方も心得たさすがのパフォーマンス。中村康伸さん(写真中央)はリズムをキープしながらシンセ・フレーズもプレイ。V-Drumsだからこそできるサウンドと構成力が光る演奏で聴かせた。多彩なサウンドを操るラストの松本はるかさん(写真左)は、パワフルなプレイもさることながら、キットにセットされたドラムパッドSPDに「はるかいきます!」「もっと速く叩いて!」という声を仕込むなど、アイディアも光るパフォーマンスを笑顔で披露。見事最優秀賞に輝いた。

ジュニア部門 最優秀賞 小平俊くん(9歳)

ジュニア部門優秀賞
永松慎太郎さん(16歳)

ジュニア部門 優秀賞
青木優香さん(10歳)

ジュニア部門 審査員特別賞
青木聡くん(6歳)

ジュニア部門 最優秀賞
小平俊くん(9歳)
トップバッターはテクニカルなプレイを見せた永松慎太郎さん(16歳)。続く青木優香さん(10歳)がファンキーな演奏を聞かせたあと、審査員特別賞で青木優香さんの弟、聡くん(6歳)とともに2人でプレイ(聡くんはV-Drums Lite HD-3)。そして、最優秀賞の小平俊くん(小学4年生)はタイトかつパワフルな演奏で観客を魅了した。

ゲスト・パフォーマンスとして、昨年のジュニア部門最優秀賞の佐藤奏さんが演奏。今年の「神保彰ソロ・パフォーマンス・コンテスト」で大人に混じって銅賞を受賞した実力の持ち主だけあって、タイトかつテクニカルなプレイで観客を魅了した。

このページの上へ